読書メモ

札幌在住の26歳。一応公認会計士。ほぼ読書記録ブログと化してます。比較的なんでも読みますが、一番好きなジャンルは推理小説。

【読書記録】2017年5月の読書数は36冊でした。

 

早いもので6月になりました。

仕事が全然落ち着かず、忙しい状態はいつまで続くのやら。

寝る時間を削って、ゲームしたり読書したりしています。

まれにある、休みの時間も大体体調崩しているので、できることはゲームか読書ぐらいなんですよね。笑

ゲームや小説の主人公って体調崩さないからいいなぁ、って思います。

 

最近はNeir AutomataやHorizon Zero Dawnをやってますが、最近の流行は「意志のある機械」なんだなぁ、とつくづく思うところです。

 

ニーア オートマタ - PS4

ニーア オートマタ - PS4

 

 

Horizon Zero Dawn 通常版 - PS4

Horizon Zero Dawn 通常版 - PS4

 

 

でも、両作品とも、2017年に発売された作品の中では群を抜く面白さと世界観なので、PS4持っている人はぜひともやったほうがいいですよ。

 

 

さて、今月の読書記録は以下の通り。 

 36冊読みました。

f:id:masahirom0504:20170604220129p:image

 内訳はこんな感じです。

 

f:id:masahirom0504:20170604213900j:image

 知念実希人さんの「天久鷹央の推理・事件カルテシリーズ」や貫井徳郎さんの創元推理文庫3部作、そして浅田次郎さんの「蒼穹の昴シリーズ」などがシリーズ系で読み切ったところです。

 

といっても、まだ蒼穹の昴シリーズは名を変えて続くのですが...笑

 

今月読んだ中でおすすめだったのは、ブログでも紹介した以下の2作です。

 宮内悠介さんの「あとは野となれ大和撫子」と

masahirom0504.hatenablog.com

 

辻村深月さんの「かがみの孤城」です。

masahirom0504.hatenablog.com

ブログを読み返すとほぼあらすじを書いているだけでした。笑

この間、王様のブランチでも紹介されていたみたいですね。

 

この二作は本当にお勧めです。

 

あとは、個人的に推している辻堂ゆめさんの「あなたのいない記憶」、

 

あなたのいない記憶

あなたのいない記憶

 

 

そして、会計士としては読んでおきたいと思った橘玲さんの「永遠の旅行者」でしょうか。

 

永遠の旅行者(上) (幻冬舎文庫)

永遠の旅行者(上) (幻冬舎文庫)

 

 

 

又吉直樹さんの劇場は面白いんですけどどうも好きになれない感じ、また塩田武士さんの「罪の声」はとっても面白かったんですけど、実際のグリコ・森永事件の時代を生きていたらもっと面白かったんだろうなぁ、というところでおすすめ次点です。

 

 

と5月の振り返りはこんなところです。

 

6月は、浅田次郎さんの蒼穹の昴シリーズ第2章~、小野不由美さんの「十二国記シリーズ」、そして高田大介さんの「図書館の魔女シリーズ」など、長編ファンタジーや長編時代小説なんかを読み進めていこうかなぁ、と思っています。

 

あぁ、早く仕事にケリがついてほしいですね。笑

 

それでは。